bee wax

beewax_top

ミツバチが巣作りの際に作り出す蜜蝋。
古来より蝋燭の原料として使われてきましたが、現在は安価なパラフィンが多く使われています。
オリーブ香房の蝋燭は、天然の蜜蝋100%。
やさしい夕日のような灯りと、かすかな蜜蝋の香りが特徴です。

蜜蝋のこと

ミツバチは花蜜から作られるはちみつを原料として、体内で蝋(ロウ)を合成します。 そして、ミツバチから分泌されるこの蝋と花粉などを、口の中で混ぜ合わせて巣を作ります。
蜜蝋は、このミツバチが作り上げたハニカム構造の巣を材料に作られています。 (古代ギリシャ・ローマ時代から、ロウソクの原料として使われてきた蜜蝋は、長い間、需要が
高かったため、養蜂は蜜蝋を採取する目的で初められたと考えられています。)
蜜蝋はミツバチからの贈り物であり、ほんわりしたやさしい灯りはリラックス効果大です。この 天然素材の蜜蝋は、燃焼時にマイナスイオンを発生し、天然の抗菌作用により、
室内の悪臭や花粉、ウイルスなどの除去作用も期待でき、また、パラフィンで作られたキャンドルとは違い、ススが出にくく、燃焼時間も長いのが特徴です。
オリーブ香房では、蜜蝋本来の微かな香りを楽しんでいただくものと、精油の香りも楽しんでいただくもの、二種類のキャンドルを制作しています。
ビーシートは蜜蝋をハニカム型に成型したもので、精油での香りはつけていませんが蜂蜜の甘い香りが微かにしてきます。
どちらも、心からリラックスしたいときに、おすすめです。


 

使う時の注意点

・ 不安定な場所や燃えやすいもののそばでは使用しないでください。
・ ティーライトやビーシートキャンドルは、受け皿に置いてご使用ください。
・ ご使用中はその場を離れないでください。
・ お子様やペットの手の届かない場所でご使用ください。

※ ハンドメイド製品ですので、重量のばらつきや、キャンドル芯が中心よりずれている場合があります。